売るためにやることやってる?

From:長尾純一

昨日のZIPは見ました?

僕は、朝のニュースはZIP派なんで。

ZIPじゃなくてもいいんですけど、
昨日は、ニュース番組はZIPしか見ていないので。

すしざんまいのマグロの初競りのニュースは見ました?

もう、新年の恒例行事になっていますよね?

今年の落札金額は1400万!

活気のある企業は、すごいと感心するか、
活気のある企業にしようとする行動に関心するか
どちらでしょうか?

今回のすしざんまいさんのマグロの初競りもそうですけど、
活気のある企業ってライバルがやらないもしくはやれない、
面白いことをやりますよね。

面白い、かっこいい、かわいいってお客さんが感じるから
商品、サービスが売れるんですよね。

1400万のマグロの味はどんな味なんだって思うから、
お店に行くし、いつも食べているマグロの味や
去年の初競りのマグロの味とどう違うか
食べ比べするためにもう一度お店に行く。

全ては商品やサービスを売るための行動。

商品やサービスが売れなければ収入はないわけで、
収入がなければ事業を衰退して行く一方なわけなので。

・経費が払えない

・従業員への給料が払えない

・仕入れができない

・新規開発に投資ができない

・商品・サービスのバージョンアップができない

お金がなければ、知恵を出す

それは当然の話です。

我々、ビジネスオーナーは、
お金があってもなくても、知恵は出すものですよね?

しかし、事業をやって行くと
知恵ではどうにも解決できない場合が出てきます。

商品・サービスを売ってお金を稼ぐ。

稼いだお金を従業員のため、お客さんのために投資する
それが社会のためになるんじゃないかなって
僕は思う。

そのために、
お客さんがどうやったら興味も持って集まってくるか
そして
集まったお客さんがどうやったら喜んで買ってくれるか
を一生懸命考える。

コメントの入力は終了しました。