時代が変わっても変わらないこと

昨日、久しぶりに僕の大学の母校の名前を聞きました。

懐かしかったですね。

大学4年のとき、
起業したいと思い、
大学生のベンチャーに投資してくれる企画があったので、
何も分からず企画書を書いて提出したり、
プログラミングを勉強したりと
好きなことをやるとまったく苦になりませんよね?

卒業論文ではインターネットを活用した
学習システムの研究をしました。

今のように

・スマートフォン

・タブレット

・PC

とメディアが多くなかった時代なので
フラッシュとHTMLを使った一方方向の
PC版のみの研究でした。

今、開発するとすれば、
ユーザー毎にログイン機能を付けたり
双方向のコミュニケーションができる
システムの研究になるでしょうね。

チャットワークやスカイプを使えば
自分で開発しなくてもいいですね。

インターネット環境もwifiともかない時代でした。

今は、メディアが多すぎて対応するのがとても大変ですね。

前々からお伝えしているようにスマホ対策は必須ですからね。

IT社会は技術の進歩が速いし、
今まで使用できていたものが
次の日には使えないって言うこともありますよね。

ただ、人間関係の構築やマーケティング、セールスなどは
流行り廃りのないものが多いですよね。

・あいさつする

・遅刻しない

・嘘を言わない

・感謝の言葉を口にする

・悪口を言わない

とか、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。
当たり前のことが分からないと言うこともありますからね。

また、逆で自分が当たり前だと思っていることが
相手に取っては当たり前じゃないときがあります。

この人、上司、部下、お客様と長く付き合いたいと思ったら
まずは、ゆっくりコミュニケーションを取って
お互いを知ることから始めたいですね。

P.S

そんな私も
ネットでたくさんの商品を売る人が
当たり前にやっていることが分からず、
自社開発商品をまったく売ることができず
会社を休業させてしまった苦い経験があります。

そんなシステム開発オタクが
なぜ、ネットで商品が売れるようになり
安定したお金をネットで稼げるようになったのか?
その方法を知りたくありませんか?

詳しくはこちら

http://cmp-manager.com/web/saleslabogoldblog.html