プランA、B、Cは持っておこう

From:長尾純一


売れないと悩んでいたとき、
なぜ、売れないのか本当に分かりませんでした。

自分で開発したツールなんだから、
売れないはずがない!

そう思っていました。

一つの商品を開発すれば、
あとは勝手に商品が売れるだろうと・・・。

これをプランAとは言えませんが

9800円の商品を販売すると言うプランAの考えしかない訳です。

どうやって売るかの販売プロセスがない訳です。

それで売れなければ、価格を半額
さらに売れなければ売上ゼロよりもましと赤字価格の値付けをして
販売していた訳です。

前々から私の記事を読んでいる方はご存知の通り、
商品の良し悪しや価格の高い低いと理由が商品がたくさん売れる理由ではないですよね?

目標 = 9800円の商品を100個販売するであれば、

◎ 見込み客を何人集める = ランディングページ/集客商品

◎ 100個販売するサイト = セールスページ

セールスページの成約率が1%だとすれば

見込み客を10000人集める

10000人*0.01(成約率)= 100個

と言う計画ができる訳ですね。

そして、見込み客10000人を集めるランディングページを作る

成約率1%のセールスページを見せる

いきなり目標数値を達成できるランディングページ、セールスページが
できることはないので、プランA、プランB、プランCをテストして
コツコツ積み上げていく。

ネットで稼ぐと言うと何だか華やなイメージが頭に浮かぶかもしれませんが、
結構地味ですよ。

コツコツが一番です。